スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

at , スポンサードリンク, -

-, -, pookmark

伊豆からこんにちは。by.元店長。

 
おはよーございます。


元店長のmiwaです。どうも。



今日は、日本最大級(ではないか!?)と言われている
沈船のポイントがある 熱海 へ行ってまいりました。


平日なので、とにかく人が少ない。
せっかく透明度のよい季節になっても
人がたくさんいると、どーしても人濁りをしてしまうので

どーせ行くならお休みとって、平日に行くコトをおすすめします。
とにかくのんびり出来るしね。

そんなワケで今日は我々と、もうひとつのチームの
合計6名での乗船となりました。
貸切みたいなもんです。

1本目:ソーダイ根。
最大水深-40m、初めてでも分かりやすい地形で
魚影も濃く、人気の高いポイントだそうです。

-6〜8mの根にアンカーを下ろし、
ジャイアントストライドでエントリーなので楽チンです。

いきなりソフトコーラルが美しい!!

オイラ達は全然興味ないんだけど、お魚もたくさん居て
お魚派、地形派、浮遊感派、カメラ派、すべてのダイバーに向いてます。

お魚観察しながら安全停止も出来るポイントなので
時間いっぱい無駄なく過ごせますねー。



2本目:沈船。
係留ブイがあるので、ロープにそって沈船を目指す。
-20m辺りにずっしりと沈んでいるのは
かつて砂利運搬船だった「旭十六号」。

1986年1月に、水面で真っ二つに折れて沈んだそうです。
※かなり古い船だったのと、折れ方や使い方が不自然にみえたりで
保険金詐欺では?なんて噂もあるそうです。


じゃーん。
25年の年月を経て、すっかり漁礁化した旭十六号さん。

思ったよりも大きくなく、折れた片割れもすぐ側に沈んでいるので
30分のダイビングで十分に観察することが出来ました。




この日、同乗した某ショップの女性イントラさんの言動で
びっくりしたコトがあったのでちと失礼して申し上げますが。


1本目のダイビングは、最大水深-40mある深場のポイントでした。
30分ほどのダイビングだったとはいえ、
水面休息はせめて1時間。
いや、出来れば1時間半はとりたいところです。


なのに、2本目の出港時間の相談をしていたら
「コチラは30分後には行けますけど」とな!!!(°д°)


うぉーーーい!!
しかも次のPOINTも、深場ですけどーー???


オイラがびっくりしすぎて放心している隙に、
オイラの相棒からすかさず突っ込み入りました。

トーゼン現地SHOPのお兄さんも、
相棒と同様に突っ込みながら「そりゃないわー」と。


で、結局1本目のOUTタイムからちょうど1時間半後に
2本目のINタイムが来るくらいのタイミングということで
陸に上がってから1時間後の出港となりました。


それでも我々は、30分でギリギリでした。
危うくDECOっちゃうところー。



水面休息、大事です。





at 23:00, MIWA, 伊豆ダイビング

comments(0), trackbacks(0), pookmark

伊豆からこんにちは。by.元店長

 
こんにちは。


元店長のmiwaです。


オイラのバディな相方の、いっちばんオススメだというPOINT
田子に行ってまいりました。


コチラはボートPOINTばかりで
地形派、浮遊派なオイラが興奮しちゃいそうな予感!!!


1本目:沖のフト根
2本目:沖ノ島

田子

田子


青い!! 美しすぎる!!!
こんな青が伊豆で見れるなんてー!!!

それに魚影の濃さにぶったまげました。
カメラ越しに群れを見てると、酔いそうになるくらいの群れ、群れ、群れ。


思いっきり外洋なので、流れがキツいのが難点ですが
筋トレしてでも行きたくなるくらい美しかったです。


そしてやっぱりウツボがでかかった。

何年も越冬してきたたくましいクマノミ君も居ます。(写真上の左下)
今年の冬も、耐え抜くのだよ!!!



Dive KO★BE




at 23:00, MIWA, 伊豆ダイビング

comments(0), trackbacks(0), pookmark

伊豆からこんにちは。by.元店長

 
こんにちは。


元店長のmiwaです。


昨日に引き続き、西伊豆で潜ってまいりました。

今日こそ、大瀬崎!!!


大瀬崎は、すごいんです。
ビーチエントリーが出来るPOINTだらけなのです。
大瀬崎PointMAP

台風が直撃しても潜れるらしい、無敵の湾内をはじめ
週末限定のPOINTの先端。
外海には、柵下、大川下、一本松など見ての通りの品揃え。


どれにしようかな♪♪とルンルンで水中MAPを見ていたら
残念なお知らせが。


先日の台風の影響で、POINTへ移動する遊歩道が閉鎖されているため
外海で解放されているのは、大川下と柵下のみです。


話を聞くと、昨日までは大川下も閉鎖されていたらしく
ここ数日で、ここらのSHOPのスタッフさん達で
倒れた木や崩れた岩の撤去作業をしてくださっているそうで
全面復旧にはもう少しお時間を下さい。とのコトでした。


なんということでしょう。。。(´-ω-`)
実際に閉鎖されている遊歩道を見に行って来ましたが
ひどいありさまでした。

スタッフさん達、ご苦労さまです。
そしてありがとうございます。


てなワケで、せっかく解放されたし!!で、柵下and大川下へ!!!
大瀬崎

透明度は、8~10mってとこでしょうか。
水温も24℃と、快適♪♪


こうやって見ると、
沖縄で見てきたお魚さんたちと変わらない?気がします。

とりあえず言えるのは、ウツボだらけ。
そして大きさがハンパねぇ。


そんな伊豆の海が好きになってきました(●´ω`●)
大瀬崎02

水中はもちろんだけど、
海越しに見える富士山や夕日もとってもキレイな伊豆でした♥♥



Dive KO★BE



at 23:00, MIWA, 伊豆ダイビング

comments(0), trackbacks(0), pookmark

伊豆からこんにちは。by.元店長


 こんにちは。

ご無沙汰しております。。。元店長のmiwaです。



西伊豆のダイビングポイント
井田 and 大瀬崎へ行ってまいりました!!!



3日前に上陸した大きな台風の影響で、
ここら辺のPOINTは全て、あまりよくない様子。。。


本当は大瀬崎に行くつもりでいたのだが
情報によると透明度2~5mと残念な感じ。。。



ならば、どこか近場で少しでも条件の良い所はないかね?と
移動しながら携帯で情報収集!!!(・`□´・)


その結果、お隣の井田は透明度6~8mという情報を入手。
決まり!!


で、井田の様子です。
井田

うむ。ぼちぼちの透明度。
ていうか、透明度より何よりビックリしたのは、水温!!!


7月の伊豆は、水底17℃ 水面21℃ととっても冷たかったのに
9月の伊豆は、水底24℃ 水面25℃と温かいではないか!!!!!


ま、そりゃそーだよね。
7月はまだ初夏だもの、温まっていく最中。
9月は夏の終わりだもの、MAXに近いわよね。

どーやら9月と10月が、1番水温の高い季節で
さらに透明度もよくなるので、ベストシーズンは10月!!って感じかしら?


これから1番楽しい季節♪♪

考えただけで鼻血が出そうです(●´ω`●)



大瀬崎編に続く。。。



Dive KO★BE


at 23:00, MIWA, 伊豆ダイビング

comments(0), trackbacks(0), pookmark

伊豆からこんにちは。by.元店長

 
ご無沙汰しております。
Dive KO★BE 元店長のmiwaです。

沖縄を離れて早1年。。。
同時に海からも離れてしまっておりましたが

先日、ついに伊豆にてダイビングLIFEを再開致しました!!


現在は伊豆で育ったDiveMasterな相方とバディを組み
伊豆の海をお勉強中です。(●´ω`●)

いずれは伊豆の海でもガイドが出来るよう頑張りまっす!!!
その時は是非みなさま、遊びに来て下さいねー★




まずはオイラの伊豆デビューの地となった
関東ダイビングのメッカである、I.O.P.こと「伊豆海洋公園」


沖縄と違ってセルフダイビングが盛んな関東では
各ダイビングPOINTに現地SHOPが設けられており

シャワーや器材洗い場、休憩場、お食事処、駐車場など
あらゆる設備が整っております。


特にここI.O.Pは、すごい。
まさに至れり尽くせりという感じで、何一つ不自由しませんww


1番の売りは、やっぱり大きな浴槽ですかね。
海上がりで冷えた身体を、スーツを着たままドボンして温められます(*´ェ`*)



なぜお風呂があるの?
ダイビングは夏のレジャーじゃん!!

と思いますが、
伊豆の海域は残念なことに春〜夏は濁ってしまうので
ベストシーズンではないのです。(´-ω-`)


そう。
伊豆のベストシーズンは秋〜冬。
透き通ったキレイな海が見たければ、寒さに耐えよ!!
よって、スーツのままドボン出来る浴槽は、もはやなのです。



そんな伊豆なので、デビューとなった7月7日は濁る季節。
「沖縄と比べちゃダメだよ。」とずーっと脅されていたので覚悟しておりました。

が、思っていたより全然キレイ!!!

IOP

確かに、ブルーというよりグリーンな海だけど
言う程ひどくなかったですw



これから冬にかけてどんどんキレイになるらしい伊豆の海。

楽しみだなー♪♪

♥(●´ω`●)♥


Dive KO★BE






at 10:00, MIWA, 伊豆ダイビング

comments(0), trackbacks(0), pookmark